人気ブログランキング |
ブログトップ

F life

F型モールトンと共に・・・


by F-life
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

出会い・・・

d0196339_15113283.jpg




それは、突然の出来事でした。


春と秋に開催されている”シクロジャンブル”に行きました。

勿論、フリーマーケットなので今までに売ったり買ったりを目的に

行っていましたが、最近は輪友や貴重な実車が見れる社交的な場と

して行っています。

だいたいお昼過ぎにはどのこブースも片付け始め、14時頃には

すっかりいなくなります。


今回、関西のモールトニアさんに自分のSpeedsixを見て頂こうと思い持参

していましたが、そろそろ帰ろうと思いSpeedsixを押して車まで歩いていました。


「うん?」


一瞬でしたがブルーのFフレームを100mぐらい向こうで発見しました。

正直、この後の予定もあったので数歩歩きましたが・・・

やはり気になり、その方の元に行くと。


「え”っ! Speedsixじゃん!!」


まさにそこにはブルーのSpeedsixがありました。

息を切らしながらも、オーナーの方を呼び止め私の方を向いた瞬間

そのオーナーさんも

「おっ!」という顔で私のSpeedsixを指さしていました(笑)


d0196339_15221419.jpg
d0196339_15222066.jpg

そこには紛れもなく”Speedsix”がありました。

お互いかなり興奮状態でそれぞれの車体について紹介し始めました。


その方のSpeedsixはブルーの初期型、タイヤとサドル以外は当時のままで

ご自宅にはさらにオリジナルのタイヤとサドルは保管されているそうです。

つまり、完全なオリジナル状態だそうです。


貴重な個体と思いつつも、実際に乗って楽しんでいるそうです。

そういったところは私もそうなので共感しあいました!


私のSpeedsix(後期型)に対しても、非常に感心され「きっと発売当時はこんなに

綺麗だったのでしょうね!」とお褒め頂きました。

ホイールを現行にしてしまったことについても、非常に理解して頂き

オリジナルの精度の悪さや走っていて不安要素が常にあると言っていました。



もう、何分ぐらい話していたでしょうか?

お互い思いの丈を話し合い、とても充実した時間を過ごすことができました。

私も友人を待たせていたこともあり、再会を約束して別れました。






今、この原稿を書いている時も「あれは幻だったのか・・・」と夢のような一時を思い出します。

確かに貴重な個体とはいえ、やはりその価値を見い出すには「乗ることが一番」と思っています。




Commented by maispon at 2018-11-26 18:55 x
F吉さん
展示会でもない所でSpeedsixが2台って凄いですね。
偶然と言うより引き合ったw感じです、オーナーが英国女子なら完璧w

それにしてもブルーのオリジナル車体初めて拝見しました!
私のレストアした色とほぼ一緒?で嬉しいな。
生産台数600台位の何台が現存してて日本に何台在るのか調べたいですね。
Commented by F-life at 2018-11-27 15:28
maisponさん
はい、いくら自転車のフリーマーケットとはいえ超貴重なspeedsixが2台・・・しかも前期後期・・・しかもブルー&イエロー揃うなんて・・・!!!
(オーナーは帰国子女ではありません(^_^))

正直、画像越しとはいえmaisponさんのブルーのspeedsixと非常に色味が近かったので驚きました。
約2年、600台ほどの個体がこの日本に何台あるのでしょうね、是非知りたいです。
そういった意味でもmaisponさんとの縁も大切にしたいです!
by F-life | 2018-11-20 15:44 | moulton speedsix(9) | Comments(2)