ブログトップ

F life

F型モールトンと共に・・・


by F-life
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

John Woodburn model

d0196339_10001329.jpg




オリジナルかカスタムか・・・

どちらも長所・短所がありますが、どちらにせよ”こだわり”が

際立つと、とても美しい仕上がりになります。



”John Woodburn model”

長いモールトンの歴史の中で多くの偉業を残した人物は少ないが、

間違いなくこの人は「偉業」を残したでしょう。

1962年、モールトンでタイムレコードを塗り替えたトップアスリートです。

その偉業の記念に2002年にデモンストレーションをしたモデルがあります。


それが、この黒と白のビリヤードカラーのスピードです。


d0196339_10111283.jpg
スピードシックス純正の黄色や青色とは違い、

黒と白のコントラストが実にシャープでスッキリしています。

なにより、内装変速なのでより端正な佇まいになります。

d0196339_10134624.jpg

d0196339_10135398.jpg

d0196339_10140729.jpg

d0196339_10141911.jpg

と、いうことで私のスピードシックスとランデヴーしたいと思います。

もちろん向かった先は・・・


d0196339_10162935.jpg
モールトン好きのroomoonオーナーにも見て貰いたいということで

ランチに来ました!

d0196339_10163552.jpg
スペシャルな2台にroomoonオーナーにも火がつけば幸いです(笑)

そして、デザートもスペシャルにして頂きました!

d0196339_10164453.jpg



[PR]
Commented by maispon at 2018-07-28 10:00 x
F吉さん
おじゃまします。
黒ビリヤードキューの金縁塗装奇麗で苦労したでしょうね。
ホイールがwo16なのはあえて好みなのかな
F吉さんのSpeedsixのシートポストの長さと比べて
黒キューは長いきが・・・
(ほんとに長距離速い方がお乗りなのですか?)
Commented by F吉 at 2018-07-30 08:10 x
maisponさん、
ご無沙汰しております!

ご存じの通りこの個体は八ヶ岳の麓の聖地で生まれました。
塗装は勿論塗装屋さんのお仕事ですが、金線は店主自ら
施したそうです!!

実際、コレのオリジナルのアッセンブラリーは不明ですが、随分拘って作製されたそうです。
シートポスト・・・確かに長いですが僕のが短いのは
ただ単に足が短いだけです(笑)

そうそう、maisponさんの病気っぷりには三河の地より
ほくそ笑んでおります♬
by F-life | 2018-07-27 10:20 | meeting(29) | Comments(2)