F life

AM-5(改) 所感

d0196339_14415353.jpg




2012年から進めていたこのプロジェクトですが、一応一区切りがつきました。


当初「かなり無謀か!」と思われた工程ですが、アドバイスをして頂いた友人や、

信頼できるショップのお蔭で想像以上の「Moulton」が出来上がりました。

完成してみると時間やお金はプライスレス(笑)で、素晴らしい愛車となりました。


さて、実際に乗った感想は・・・・

まず率直に思ったのは「安定したシルキーライド」です。

新車のスペースフレームを所有したことがないので”新車時”は分かりませんが、

フレームの合体や芯出しのお蔭で”安定した”走りが実現できました。


次に駆動系ですが初めての現行の内装システムについても、驚くばかりです!

11速の必要性については、非常にワイドでありながら細かいギア比のお蔭で

外装11速にも近いスムーズな変速が出来ました。

そして”電動”についてもかなり信頼性があり走りを邪魔しません、バッテリーの持ち

についてもほとんど減らず充電の煩わしさはありません。


当初一番不安だった”モスキートハンドル”も、やはり博士の人間工学に基づいた設計ということで

自然なポジションで不安定な事も無く素晴らしいポジションを確保できました。

ブレーキ、シフトも手を離すことなく出来ることで走りに集中できます。




d0196339_14574175.jpg



d0196339_14581285.jpg



d0196339_14582461.jpg







現在まで約500km弱走りましたが、スペースフレームの素晴らしさを感じ改めて

博士の偉大さを感じました。

思い描いていた「シンプルな1台」についても大満足で長く乗っていきたいです。
[PR]

by F-life | 2015-12-03 15:08 | AM-5(7) | Comments(0)
<< 奈良ポタ 2015 AM-5(改) その他のパーツ編 >>