F life

DREAMS COME TRUE

d0196339_949837.jpg







DREAMS COME TRUE.

それは突然やってきます・・・






F Moultonに興味を持ち始めて2年弱、

手元にある愛車達とは別に、「青本」、「赤本」、「緑本」などに掲載されている、

別世界のMoultonに想いを馳せます。



S speed、S stowaway、 S safari、S deluxe、Marathon・・・

勿論、市販モデルの魅力も大いに感じていますが、やはりF好きにとっては

憧れのモデル達です。

今回、そんなスペシャルなF達を贅沢にも同時に見る機会がありました!


そう、世界的なコレクターでもあるA氏のコレクションの一部を見せて頂きました。

A氏とは今年のサミットでお話させて頂き、コレクションの見学をオファーしてみました。



そしてついに・・・夢が叶いました!






それでは、そのごくごく一部を紹介させて頂きます。


まず、最初は・・・

d0196339_9492867.jpg



「Moulton Marathon」 1970


1970年にイギリスからオーストラリアまでツーリングしたColin Martin氏の愛車です。

1台目は旅行中に盗難に遭い、急遽Moulton社に2台目を送ってもらいました。

ベースはMk3ですが、Colin Martin氏がMoulton社に数々の改造を依頼しました。

フレームの分割、キャリアの形状、トランスミッションの変更と一歩間違えば生命に

影響のある危険なロケーションのツーリングなので、故障を最小限にするために

変更されたそうです。


A氏によれば、実車についてもMoulton博士、Colin Martin氏共々見られて

本物の確認もされたそうです。

しかもColin Martin氏においてはA氏の自宅まで遊びに来て、サインを残したそうです。


d0196339_949372.jpg






次は・・・

d0196339_9494676.jpg



「Moulton S speed」 1966


Moulton社が選手達に作成したSレンジは9台と言われています。

その中でも前期、後期とありますが、このモデルは前期です。

同時に両方見ることができましたが、その作りは全く違い特に前期については

唯一無比のスペシャルな仕上がりになっています。


コンディションも最高で、タイヤさえ履き替えれば最高のパフォーマンスを

見る事ができるでしょう!


d0196339_9495467.jpg






最後は・・・

d0196339_950422.jpg



「Moulton S safari」 1965


Sレンジの中でも最上級モデルで、メッキ仕上げやジュラルミンのキャリアなど

特別装備満載となっています。個人的に一番好きで注目した1台です!

私が作成したメッキ仕上げのstowawayも、このモデルを参考にしました。


d0196339_9501730.jpg









今回、貴重な実車を見せて頂く事はもちろん、数時間に渡りA氏とMoultonについて

お話が出来たことが一番の幸せでした。


歴史、車体構造、エピソード、そしてA氏の想い、

ますます、Moultonが好きになってく自分がそこにいました。




帰り際、

こ、コレは!


d0196339_950263.jpg


d0196339_9503948.jpg



2010年に東京代官山で開催された「モールトン自転車展」の象徴的なオブジェです。

なんと、A氏のデザイン、作成ということで安住の地に鎮座されています。


実物は大きく、そして何処か包まれるような安心感の感じる印象を受けました!






今回は貴重なお時間を数時間にも渡りお付き合いして頂きありがとうございます。

惜しげもなく、私のような者に貴重な数々のMoultonを見せて頂いたことに感謝いたします。
[PR]

by F-life | 2012-07-02 20:00 | meeting(26) | Comments(4)
Commented by fmbelbalding at 2012-07-03 00:51
すごいです!
marathonの新たな細部写真が見られるなんて思ってもいませんでした。
素晴らしい時間を過ごされた様でうらやましいです^^
Commented by F吉 at 2012-07-03 06:21 x
fmbelbaldingさん、

本当に夢のような一時でした!
どれも実物は素晴らしくて、感動しました。

改めてmarathonもジックリ見ることができ
多くの発見がありました!
Commented by m-lfo986 at 2012-07-08 22:52
ご無沙汰してます!
今日、F吉さまの愛車と再び、ご対面させて頂き、
激写してきました♪(笑)

無知なボクは、Aさんよりお話を伺うまで、
全然、由来を知りませんでしたf^^
大変、貴重な1台なんですね!

フジという、響きからかも知れませんが、
BSMより、日本との結びつきが強いように感じますね!
Commented by F吉 at 2012-07-09 09:55 x
m-lfo986さま、
ご無沙汰・・・今年のサミットでも軽く会釈させて頂きましたよ!

そう、つい先日寄らせていただきました。
本当に幸せな一時を過ごすことができました。
あのMoultonも多くのモデルに囲まれて幸せな
時間を過ごしてることと思います。

まだ、素性に関してはしっかり解明されていませんが、
A氏のコネクションで解明されることを祈っております!
<< classic moulton... Thank you Moult... >>