F life

Moulton Stowaway Safari ホイールまわり紹介

d0196339_13102278.jpg






今回はホイールまわりの紹介です。


このホイールまわりもいろいろと悩みました。

と、言うのもサファリの純正のハブやリム等は実際入手が困難でした。

そこで、若干の年式の違いはありますが使って見たかったパーツを

採用しました。






d0196339_13111338.jpg

ハブはカンパレコードのスモールフランジ28穴です。

正直細かいグレードや年式の知識はないのですが、リムの28穴との

マッチングで探すことにしました。


今までツーリング系のパーツを多様してきましたが、どうもカンパとは

縁がありませんでした。

しかも、私の潜在的なところで「カンパ=ロード」と言う図式が出来て

いるのでチョイスしなかったのでしょうか。

まあ、しかし今回リアディレラーとのコンビネーションを考え採用しました。

幸い、箱入りのデッドストックを入手することができ、その惚れ惚れするような

造形美には驚かされました!

玉当りも最高で、「流石・・・カンパ」と思いました。






d0196339_13122531.jpg

リムはリジダの28穴です。

これも、偶然と言うかともかく縁あって我が家にきました。

16インチWOのリムなんて本当に少ないですから、当初は

手持ちのリムを磨いて使おうと思っていました。


たった16インチのホイールですが、このリジダのリムのお陰で

足回りの存在感がUPできました。

まあ、唯一難点というか・・・側面のひし形の凸凹のお陰で制動時に

何とも言えないハーモニーがするんですね・・・(汗)






d0196339_13173129.jpg

スポークは日本の星です。

♯14の段付きをショップにてカットしていただきました。

実はこの星ですが現在も星工業として現行商品を作り続けているそうです。

そういえば、私の学生時代から使っていたような・・・





d0196339_13181754.jpg

タイヤはVee Rubbreです。

Vee Rubbre?

とあるルートで入手したタイヤですが、検索するとタイのメーカーで

現在も販売されているみたいです。


しかしタイヤも苦労しますね!

実際実用で使うとするならば現行商品を採用すればいいのですが、

どうも「真っ黒」が苦手で!

ただ、一応新品を入手できたものの所々にヒビがあるのでやはり

現行品のお世話になるしかないのかな。





次回は、駆動系まわりを紹介します。
[PR]

by F-life | 2011-11-14 19:08 | moulton stowaway(11) | Comments(2)
Commented by speedsixM6 at 2011-11-14 22:11
おっと、カンパのハブはお揃いですね。良いですよね〜性能とデザインが兼ね備わった工業製品は・・・リジダの16インチもきまってますね!
Commented by at 2011-11-15 17:45 x
speedsixM6さん、こんばんは。

やはり、このハブをチョイスされましたか!
今時のハブはこんなに色気は無いですよね~
<< Moulton Stowawa... Moulton Stowawa... >>