F life

拝啓 ドクター アレックスモールトン 様

d0196339_22484114.jpg




この度は、博士の伝記を送って頂きありがとうございます。


私は英語が苦手なので全てを理解することは不可能ですが、博士が歩んだ90年の

一部を拝見することができて光栄です!

ミニやモールトン以外にいろいろなジャンルに挑戦した博士の好奇心旺盛なエンジニア

魂には感服いたします。



遅くなりましたが昨年は90歳のお誕生日を迎えられたそうで、おめでとうございます。



さて私とモールトン自転車との付き合いは1年にも満たしませんが、その出会いは突然でした。

「フジ モールトン」という摩訶不思議なモールトンに出会い素性が分からず困っておりまし

たが、それが逆に多くのモールトニアとの出会いのきっかけになりました。

ついには、昨年末よりショーン氏と十数回メールのやり取りをし、もう少しで素性が分かる

ところでしたが残念ながら分かりませんでした。

そんながっかりしていた私にショーン氏から博士の伝記を送って頂き、しかも博士のサイン

までして頂いた配慮に感激しました!

ほんとうにありがとうございます。


何時か、Bradford-on-Avonの地で博士やショーン氏にお会いしたいと思います。


                                   敬具


                            

d0196339_2324476.jpg

[PR]

by F-life | 2011-01-19 23:27 | book(5) | Comments(4)
Commented by yamanashi at 2011-01-20 21:12 x
なんかエライことになってきましたね。
非常に気になりますが、あえてここでは聞きますまい。
楽しみにしております。
Commented by fmbelbalding at 2011-01-20 23:07
同じく楽しみにしております。
フジモールトン、本家でも不明とはミステリーですね
Commented by F吉 at 2011-01-21 06:02 x
yamanashiさん、

突然の事でビックリしております。
しかし、嬉しいサプライズですね!

詳細は、乞うご期待です(笑)
Commented by F吉 at 2011-01-21 06:04 x
fmbelbaldingさん、

本家は元より、各国のクラブの方にもリサーチして頂いたようです。
ますますミステリーですね!

詳細は、乞うご期待です。
<< fuji moultonの正体・・・ made in england >>