F life

coaster brake

d0196339_1725633.jpg




年末の大掃除も一段落ついて、今日は知人の自転車の「コースター・ブレーキ」の

修理をすることにしました。




と、言っても実は分解経験がありません。

過去にも通常のハブや内装3速のハブ等はありますが・・・


事前にネットで勉強したので、基本的な構造はある程度把握しました。

それによると、コースター・ブレーキは定期的に内部を清掃しないとブレーキの

効きが悪くなるそうです。

預かった自転車も逆回転しても全く制動しないので、故障や破損等ではなく

内部の固着だと思いました。


それでは初めてみましょう!







d0196339_1713867.jpg


私はレストアする前に、まずしっかり観察することから始めます。

部品点数は多くはないのですが、観察することによって状態を把握し作業手順を

スムーズに出来ると思うのです。







d0196339_17165351.jpg


内部を取り外しました。

やはり古いグリースがベッタリ付いていて固まっています。

それにしても、左側にある沢山あるワッシャーみたいな物はなんでしょうか?

2種類の物が17枚も重なっています。


この後、1枚目の写真のように清掃し順番に並べてみました。

ようやくこの辺りから「コースター・ブレーキ」の構造が理解できました。







d0196339_172409.jpg


いよいよ、組み立てです。

新しグリースを塗りながら、順番を間違えないように組み立てます。


私は最新のパーツも分解清掃しますが、1つ1つの部品の完成度の違いには

驚かされます。

この自転車も恐らく50年近くは経っているのに、こうやって整備すれば

問題無く乗れますからね!








d0196339_17302551.jpg


d0196339_17305143.jpg


ハブ本体も清掃して、組み付けます。

ここで、いつも悩んでしまうのが「玉押し」の力加減です。

当然強すぎると動きが悪くなるし、弱すぎると緩んでくるので難しいですね。

こればかりは「経験」を多くするしかないでしょう。







車輪を本体に装着して、早速試走してみます。

修理する前は逆回転しても全く止まらなかったのですが、今回はしっかり止まるようです。

無事、成功のようです。


この自転車、国産自転車メーカーなのですがアメリカに輸出し、再び日本へ戻ってきました。

特に欠品も無く、今までの乗ってきたオーナー達が大事にしてきたのでしょう。

私は自転車の「耐久年数」について考えることがありますが、恐らくこの自転車はあと50年

は現状を保てるような気がします。


私の大好きな「Fモールトン」も縁なあって遠く離れたここ日本で走ることになりましたが

次のオーナーに「前のオーナーは大事に乗っていたな!」と思われるよう、大切に乗りたいと

思います。


d0196339_17352620.jpg

[PR]

by F-life | 2010-12-26 17:46 | part(6) | Comments(6)
Commented by やの at 2010-12-26 21:18 x
この自転車はロードパピー号でしょうか?
Commented by F吉 at 2010-12-27 00:08 x
やの様、

「ロードパピー号」をご存知ですか!
おっしゃるように「シムラ・セイキ」のロード・パピー号と瓜二つですが、これはシルク製です。
シムラ・セイキが技術をシルクに以降後、アメリカに渡ったようです。

やの様はロード・パピー号を見た事はありますか?
Commented by やの at 2010-12-28 08:43 x
シルク製ということはポーターシルクですね。それにしても本当にいい感じで年を重ねたというか、持ち主に大切にされていたというのがよくわかる状態ですね。

ロードパピー号は、昔東京の自転車文化センターで見たことがあります。ロードパピー号は戦後の自転車なんですが、戦前にも小径車があったようで、昔『すばらしい自転車』という本で著者の鳥山新一氏がモハン号という小径車にまたがっている写真が載っていました。

自転車史研究家のO2氏のブログにもモハン号の記載があります。
http://ordinarycyc.blogspot.com/2009/04/blog-post_2705.html
Commented by yamanashi at 2010-12-28 20:42 x
先日は、大変お世話になりました。

ところで、記事の自転車ですけど、目眩がしそうなシロモノですね。
ただものじゃないです。
F吉さん、凄すぎますよ。
Commented by F吉 at 2010-12-29 21:25 x
やの様、

ポーターもご存じでしたか。
流石ですね!
しかも、実物のパピー号も見た事があるとは・・・

モハン号も気になります!
Commented by F吉 at 2010-12-29 21:27 x
yamanashiさん、

此方こそ、お世話になりました。
ランチで行ったお店、是非通わせて頂きます!

いえいえ、
この個体は知人の物で、私はただ手配しただけですよ。
それにしても、珍しい自転車ですね!
<< -ヤチ-ウア-メ-タス 伊勢河崎ポタ >>